ウパシタ静注透析用 一般使用成績調査

治験

目的

血液透析下の二次性副甲状腺機能亢進症患者に対するウパシタ静注透析用の製造販売後における低カルシウム血症の発現状況を把握し、低カルシウム血症発現に影響を与える要因について検討する。また、QT 延長及び骨代謝障害について情報収集する。

基本情報

募集ステータス
募集中


情報なし

同じ対象疾患の治験

(1件)

    参加条件

    性別

    男性・女性


    年齢

    下限なし上限なし


    選択基準

    本剤を初めて使用する血液透析下の二次性副甲状腺機能亢進症患者


    除外基準

    なし

    治験内容

    観察研究


    主要結果評価方法

    低カルシウム血症の発現割合

    QT延長の発現割合

    骨代謝障害の発現割合


    第二結果評価方法

    利用する医薬品等

    一般名称

    ウパシカルセトナトリウム水和物


    販売名

    ウパシタ静注透析用25μg シリンジ, 50μg シリンジ, 100μg シリンジ, 150μgシリンジ, 200μg シリンジ, 250μg シリンジ, 300μg シリンジ

    同じ対象疾患の治験

    (1件)