単焦点トーリック後房レンズPOD T 49Pの白内障摘出眼に対する臨床試験

目的

白内障摘出後の無水晶体眼に被験レンズモデルPOD T 49Pを挿入したときの安全性及び有効性を検討する。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

白内障


治験フェーズ

フェーズ3

参加条件

性別


年齢

20歳 以上上限なし


選択基準

- 術前角膜乱視がある

- 正視を目標とする患者


除外基準

- 角膜や網膜に術後視力に影響を及ぼす疾患があるもの

- 角膜不正乱視が認められるもの。

- 散瞳不良のもの。

- 角膜屈折矯正手術歴のあるもの。

- その他治験実施計画書に規定される除外基準に抵触するもの。

治験内容

研究のタイプ

企業治験介入研究


主要結果評価方法

来院4(術後120-180日)の裸眼視力

来院4(術後120-180日)の乱視量


第二結果評価方法

利用する医薬品等

一般名称

販売名

組織情報

実施責任組織

東京歯科大学水道橋病院


住所

東京都麹町2-8