企業治験

進行が止まっている肺がん患者に、新しい治療薬を比較するための国際的な試験

治験詳細画面

目的


Treatment

基本情報


募集ステータス

募集中

対象疾患

非小細胞肺癌
小細胞肺癌
肺癌

フェーズ3

参加条件


この治験に参加するための条件は、18歳以上で男性でも女性でも良いこと、そして、肺がんの治療を受けたことがある人で、治療前に腫瘍のサンプルを採取され、その結果が特定の基準を満たしていることが必要です。また、治療後に病気が進行していないこと、そして、過去に別のがんを患ったことがある場合は除外されます。さらに、妊娠中の女性や、特定の病気を持っている人、免疫抑制剤を服用している人なども参加できません。

治験内容


この治験は、非小細胞肺癌という病気に対する新しい治療法を調べるものです。治験のフェーズは3で、これは治験が進んでいる段階を表しています。主要な結果の評価方法は、無増悪生存期間(PFS)というもので、最初のランダム化から最大8年間の期間を調べます。PFSは、独立中央判定によって客観的にPD(進行性疾患)が認められた日、またはPD-L1 TC 50%以上の参加者の死亡までの期間と定義されます。つまり、この治験では、新しい治療法が病気の進行を遅らせることができるかどうかを調べることが目的です。

利用する医薬品等


一般名称

デュルバルマブ(遺伝子組換え)、AB154

販売名

イミフィンジ点滴静注120mg/イミフィンジ点滴静注500mg、なし

組織情報


実施責任組織

アストラゼネカ株式会社

大阪府大阪市北区大深町3番1号

お問い合わせ情報


この治験に関するお問い合わせ先の情報を表示します。

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。