企業治験

軽度アルツハイマー型認知症患者を対象に、ABBV 552の効果や安全性を調べるための、プラセボと比較する試験

治験詳細画面

目的


この治験は、軽度アルツハイマー型認知症患者を対象に、ABBV 552という薬剤の安全性や効果、薬の働き方を調べるための試験です。ランダム化や二重盲検、プラセボ対照、用量設定などの方法を使って行われます。

基本情報


募集ステータス

募集中

対象疾患

軽度アルツハイマー型認知症
アルツハイマー型認知症
認知症

フェーズ2

参加条件


この治験に参加できる人は、50歳以上90歳以下の成人男女で、アルツハイマー病の可能性がある人です。また、特定の認知テストのスコアが一定範囲内にあることが必要です。ただし、重大な病気や研究に参加することが難しいと判断された場合は参加できません。

治験内容


この治験は、軽度アルツハイマー型認知症の患者さんを対象に、新しい治療法を試す研究です。治験のフェーズは2で、患者さんに介入する治療法を試して、その効果を調べます。主要な評価方法は、アルツハイマー病評価尺度-認知下位尺度(ADAS-Cog 14)スコアの変化量です。ADAS-Cogは、アルツハイマー病の認知障害を評価するための尺度で、患者さんの認知機能を測定します。スコアが高いほど、認知障害が大きいことを示します。治験の目的は、新しい治療法が患者さんの認知機能にどのような効果をもたらすかを調べることです。

利用する医薬品等


一般名称

ABBV-552

販売名

なし

組織情報


実施責任組織

アッヴィ合同会社

東京都港区芝浦三丁目1番21号

お問い合わせ情報


この治験に関するお問い合わせ先の情報を表示します。

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。