企業治験

改善:目の周りの手術の安全性と効果の評価

治験詳細画面

目的


CSIペリフェラルオービタルアテレクトミーシステム(OAS)の市販化に向けて、治験を行い、その安全性と有効性に関するデータを収集することが目的です。

基本情報


募集ステータス

募集中

対象疾患

浅大腿動脈(SFA)及び/又は膝窩(POP)動脈における閉塞性アテローム硬化性石灰化病変

フェーズ3

参加条件


この治験に参加するための条件は、18歳以上で男性・女性であることです。また、慢性下肢虚血の症状がある人で、特定の治療法に適応する必要があります。治療法には、浅大腿動脈や膝窩動脈にアクセスする方法があります。さらに、標的病変に70%以上の狭窄があることや、石灰化の視覚的な証拠があることが必要です。ただし、妊婦や授乳婦、他の治験に参加している人、治験担当医師の指示に従わない人、重度の病気を持っている人などは参加できません。また、治療が成功しなかった人や、治療が禁忌の人も参加できません。

治験内容


この治験は、浅大腿動脈や膝窩動脈にできる硬化性石灰化病変を治療するためのものです。治験のフェーズは3で、治療に使うデバイスの成功率を調べます。成功率の定義は、治療後に血管の狭まりが50%以下になり、追加の治療が必要ないことです。治験に参加する患者さんは、この治療が効果的で安全かどうかを調べるために協力してくれます。

利用する医薬品等


利用する薬品情報はありません

組織情報


実施責任組織

Cardiovascular Systems, Inc.

東京都港区虎ノ門4-3-9 住友新虎ノ門ビル6階

お問い合わせ情報


この治験に関するお問い合わせ先の情報を表示します。

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。