第三種

歯科手術時のPRP凍結治療の安全性評価:上顎洞底挙上術(ソケットリフト)に併用した場合

治験詳細画面

目的


PRPを凍結保管し、治療当日に融解したPRPを投与する治療法が期待されているが、安全性評価が不十分であるため、治療のリスクを上回ることを確認する必要がある。そこで、人工骨補填材に凍結PRPを併用する治療法の安全性及び妥当性を評価する探索的試験を計画している。

基本情報


募集ステータス

募集中

対象疾患

上顎歯槽堤萎縮症

フェーズ1

参加条件


この治験に参加するための条件は、18歳以上で男性でも女性でもOKです。歯が欠けている患者さんで、歯科インプラントが有効な治療法と考えられる方、また歯科インプラントをする際に歯槽骨再生を促進することで治療の成功が期待できる方、全身の状態が良好で、血小板数が1x10^5 /µL以上の方が参加できます。また、歯科医師が適当と判断した方も参加できます。 一方、悪性腫瘍を合併している、異常な歯肉増殖がある、口腔内に悪性腫瘍や前癌病変がある、18歳未満の方、妊娠中や妊娠を希望する方、授乳中の方、また重篤な感染症にかかっている方は参加できません。

治験内容


この治験は、新しい治療法を試す研究です。研究に参加する人たちは、上顎歯槽堤萎縮症という病気を持っています。治験のフェーズはフェーズ1で、安全性が主要な評価方法となります。また、有効性も評価されます。治験に参加することで、新しい治療法の開発に貢献することができます。

利用する医薬品等


利用する薬品情報はありません

組織情報


実施責任組織

順天堂大学医学部附属順天堂医院

東京都文京区本郷3-1-3

お問い合わせ情報


この治験に関するお問い合わせ先の情報を表示します。

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。