特定臨床研究

胃腸の検査時に使用するリドカイン塩酸塩ゼリー混和液の効果を調べる試験

治験詳細画面

目的


ERCP検査の際に使用される鎮痙薬には副作用があり、安全に使用できる患者が限られている。リドカイン塩酸塩ゼリー混和生理食塩水を使用することで蠕動抑制効果があることが知られているが、本研究ではその有効性を証明し、多くの患者に安全に使用できるようにすることが目的である。

対象疾患


閉塞性黄疸
急性胆管炎
膵癌

参加条件


募集中

男性・女性

65歳以上

90歳以下

選択基準

65歳以上、90歳未満の方
本試験への参加について、ご自身から文書による同意を得られている方
ERCP適応の患者さん
蠕動スコア1~3点の患者さん

除外基準

急性膵炎
上部消化管再建術後
心刺激伝導障害のある患者さん
重篤な肝・腎機能障害のある患者さん
蠕動スコア4,5点の患者さん
その他、医師の判断により対象として不適当と判断された患者さん
急性膵炎
上部消化管再建術後
心刺激伝導障害のある患者さん
重篤な肝・腎機能障害のある患者さん
蠕動スコア4,5点の患者さん
その他、医師の判断により対象として不適当と判断された患者さん

治験内容


この治験は、新しい治療法を試すための研究で、介入研究と呼ばれます。対象疾患は、急性胆管炎、閉塞性黄疸、膵癌、IPMNなどの病気を持つ人たちで、治験のフェーズはフェーズ3です。主な目的は、蠕動抑制効果を評価することで、蠕動抑制までにかかった時間や蠕動が抑制されている時間、そして副作用も評価します。

治験フェーズ

フェーズ3: 多くの実際の患者さんが対象

利用する医薬品等

一般名称

リドカイン塩酸塩ゼリー、水分補給ゼリー

販売名

キシロカインゼリー、PGウォーターEJ

実施組織


横浜市立大学附属病院

神奈川県横浜市福浦3丁目9

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。


運営会社

利用規約

プライバシーポリシー

お問い合わせ