鉄欠乏性貧血患者に対するCANDを用いた食事指導の介入効果

目的

本研究は、疑い病名患者に対する行動変容介入として、医療施設とは異なる機関での生活指導が、患者の病状回復に繋がるか否か明らかにすることを目的とする。具体的には、健常者のみを対象に臨床試験を実施する民間施設に訪れる参加者の中で発見された病気が疑われる者を対象に行動変容プログラムを実施し、CANDによる食事療法などで生活に気づきを与えるといった生活習慣の改善を介した病状判定評価に与える影響を探索的検証する。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

鉄欠乏性貧血


治験フェーズ

情報なし

参加条件

性別

男性・女性


年齢

20歳 以上上限なし


選択基準

1. 日本人

2. 男女

3. 20歳以上

4. ヘモグロビン < 12 g/dL、総鉄結合能 ≥ 360 μg/dLおよびフェリチン < 12 ng/mLを示す者

5. 鉄欠乏性貧血と診断された者


除外基準

1. 日頃運動を行っている者

2. 研究責任医師が本試験の対象として不適切と判断した者

3. 計画した日時に介入が行えない者

治験内容

研究のタイプ

特定臨床研究介入研究


主要結果評価方法

1. 介入後のヘモグロビン値12 g/dL以上を達成した割合

2. 介入後の総鉄結合能値360 μg/dL未満を達成した割合

3. 介入後のフェリチン値12 g/dL以上を達成した割合


第二結果評価方法

1. 介入8週間後検査、介入16週間後検査、介入24週間後検査におけるヘモグロビン値、総鉄結合能値、フェリチン値

利用する医薬品等

一般名称


販売名

組織情報

実施責任組織

医療法人社団盛心会 タカラクリニック


住所

東京都文京区小石川1-4-1 住友不動産後楽園ビル2階