画像・バイオマーカー縦断コホート研究による プレクリニカルアルツハイマー病進行機序の解明のための多施設共同探索研究

臨床研究

目的

プレクリニカル期ADの自然経過を認知機能検査PACCの変化に注目して追跡し、その変化に影響する因子について寄与度などの解析を行う。因子については、エントリー時の認知機能、生活習慣、血液バイオマーカー、アミロイドやタウのPETによる蓄積の評価、などである。これにより、今まで明らかになっていないプレクリニカルADの自然歴、進行に関するバイオマーカー、進行リスクの評価を行う。

基本情報

募集ステータス
募集中


情報なし

参加条件

性別

アルツハイマー病


年齢

プレクリニカルアルツハイマー病D000544


選択基準

男性・女性


除外基準

(1) 研究対象者より研究参加の辞退の申し出や同意の撤回があった場合

(2) 登録後に適格性を満足しないことが判明した場合

(3) 合併症増悪や認知症の発症により研究の継続が困難な場合

(4) 有害事象により研究の継続が困難な場合

(5) 妊娠が判明した場合

(6) 研究全体が中止された場合

(7) 研究対象者のフォローアップが不可能になった場合

(8) 十分な情報を持つスタディパートナーが不在になった場合

(9) 研究対象者が死亡した場合、その他、研究責任医師又は研究分担医師により研究の継続が困難と判断された場合

(10) その他の理由により、研究担当医師が研究を中止することが適当と判断した場合

治験内容


主要結果評価方法

プレクリニカルADからMCIへのコンバートの有無で層別化した場合の、PACC、CFI、CDR-SB、APOE遺伝子型


第二結果評価方法

(1) PET検査結果(アミロイド)

(2) 血液バイオマーカー(Aβ分子種、リン酸化タウ、NfL)

(3) 身体・生活活動に関する指標(睡眠解析結果、動作解析結果)

利用する医薬品等

一般名称

MK-6240、フロルベタピル、フルテメタモル


販売名

なし、アミヴィッド、ビザミル