日本人子宮内膜症患者の疼痛評価におけるVisual Analogue Scale(VAS)測定法の検討

臨床研究

目的

日本人子宮内膜症患者を対象に、子宮内膜症性疼痛評価におけるVisual Analogue Scale(VAS)測定法を、単施設、無作為化、非盲検、2 X 2クロスオーバー法により比較、検討する。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

情報なし

参加条件

性別


年齢

子宮内膜症


選択基準

女性


除外基準

1.臨床研究対象として不適格

2.被験者の申出

3.研究計画書からの重大な逸脱

治験内容


主要結果評価方法

骨盤痛(下腹部痛・腰痛)のp-VAS及びe-VASの値


第二結果評価方法

なし

利用する医薬品等

一般名称

該当なし(本研究では医薬品等は使用しませんが、システム上「未設定」のままでは申請できないため、上記の入力をさせていただきました)


販売名

該当なし