パクリタキセルによる末梢神経障害に対するミロガバリンの有効性と安全性の検討

臨床研究

目的

本研究は、乳癌患者を対象とし、パクリタキセルに伴う末梢神経障害に対し、ミロガバリンの有効性ならびに安全性を評価するためのパイロット研究である。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

情報なし

参加条件

性別


年齢

原発性乳癌


選択基準

男性・女性


除外基準

(1) 研究対象者が同意を撤回した場合

(2) 登録後に選択基準に合致しない又は除外基準に抵触する不適格症例であることが判明した場合 ( ただし、経過中にeGFR < 60 mL/min/1.73㎡となった場合は含めない)

(3) 研究対象者が死亡した場合

(4) 妊娠が判明した場合

(5) CTCAE ver5.0 Grade4以上の試験薬による有害事象を認めた場合(ただし、試験薬との因果関係が明らかに否定できる有害事象は除外する)

(6) その他、研究責任医師又は研究分担医師が試験治療の継続が不可能と判断した場合

治験内容


主要結果評価方法

第二結果評価方法

利用する医薬品等

一般名称

ミロガバリンベシル酸塩錠


販売名

タリージェ錠