手足症候群に対するミディアムクラスステロイド外用剤の有効性に関する研究

臨床研究

目的

術後補助化学療法化学療法化学療法におけるカペシタビン誘発性手足症候群に対して標準予防策へのMedium classステロイド外用剤(ヒドロコルチゾン酪酸エステル0.1%外用剤)の上乗せ効果を検討する。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

フェーズ2

参加条件

性別

男性・女性


年齢

18歳 0ヶ月 0週 以上上限なし


選択基準

術後補助化学療法化学療法化学療法としてカペシタビン+オキサリプラチン併用療法(CapeOX療法)が施行される結腸直腸癌患者


除外基準

ヒドロコルチゾン外用剤の投与禁忌事項に該当する患者

治験内容

介入研究


主要結果評価方法

術後補助化学療法終了時点(術後補助化学療法開始後3カ月後時点)のGrade2以上の手足症候群の発現頻度


第二結果評価方法

・Grade 2(CTCAE)以上の手足症候群の発現までの日数・Grade 1(CTCAE)以上の手足症候群の発現までの日数・手足症候群によるカペシタビンの減量・休薬・中止率・術後補助化学療法(CapeOX療法)8コースまでのGrade 2(CTCAE)以上の手足症候群の発現頻度・有害事象の発現頻度、割合

利用する医薬品等

一般名称

ヒドロコルチゾン酪酸エステル


販売名

ロコイドクリーム0.1%