ハイリスク新生児におけるケストース摂取群と麦芽糖摂取群のアトピー性皮膚炎の予防効果を探索する 二重盲検無作為化二群並行群間比較試験

臨床研究

目的

アトピー性皮膚炎の発症ハイリスク新生児を対象として、ケストースもしくは麦芽糖の摂取を比較してアトピー性皮膚炎の予防効果があるかどうかを評価者盲検無作為化比較試験で探索する。

基本情報

募集ステータス
募集中


フェーズ2

参加条件

性別


年齢

アトピー性皮膚炎D003876


選択基準

男性・女性


除外基準

1) アトピー性皮膚炎と診断した場合

2) 被験者の代諾者から同意の撤回があった場合

3) 登録後に選択基準を満たさない、もしくは除外基準に抵触することが判明した場合

4) 疾病等により試験の継続が困難な場合

5) 転居等により被験者が来院しない場合

6) その他、研究責任医師又は研究分担医師により試験中止が妥当と判断された場合

治験内容

二重盲検


主要結果評価方法

第二結果評価方法

利用する医薬品等

一般名称

ケストース、マルトース


販売名

オリゴベビー、サンマルトS