特定臨床研究

脳内アルツハイマー病の診断に有効な放射性薬剤の安全性と効果についての研究

治験詳細画面

目的


本研究は、放射性リガンド[18F] C05-05を用いたPET検査により、神経変性疾患における脳内αシヌクレイン、タウ、アミロイドタンパク病変の分布を評価し、疾患およびその臨床症状発現の病態基盤を探索することを目的としています。健康成人と患者を対象に、安全性および有効性を明らかにすることも目的としています。

基本情報


募集ステータス

募集中

対象疾患

レビー小体型認知症
パーキンソン病
多系統萎縮症
認知症

情報なし

参加条件


この治験に参加するための条件は、20歳以上で男性でも女性でも参加できます。治験に参加するためには、脳内動態評価と全身動態評価の2つの選択基準があります。脳内動態評価には、レビー小体型認知症患者、パーキンソン病患者、多系統萎縮症患者、進行性核上性麻痺患者、大脳皮質基底核症候群患者、アルツハイマー病患者が対象で、健康成人対象者には、健康成人6例が対象です。除外基準には、脳器質疾患、物質関連障害、重篤な疾患の合併症、体内磁性金属、閉所恐怖症が強い、妊娠中もしくは妊娠している可能性がある、授乳中の者、局所麻酔薬および血液凝固阻止剤に対するアレルギーを有する、抗凝固系薬剤を内服中の者、その他、研究責任医師または研究分担医師が対象者として不適当と判断した者が含まれます。

治験内容


この治験は、レビー小体型認知症、パーキンソン病、多系統萎縮症などの病気について、新しい薬の効果を調べるものです。脳内動態評価や全身動態評価などの方法を使って、薬の効果や安全性を調べます。また、PET検査やMRI検査、血液データなどを使って、病気と関連する情報を探索します。治験に参加する人は、病気の患者さんや健康な成人が対象です。

利用する医薬品等


一般名称

[18F]C0505

販売名

販売なし

組織情報


実施責任組織

国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構

千葉県千葉市稲毛区穴川4-9-1

お問い合わせ情報


この治験に関するお問い合わせ先の情報を表示します。

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。