ヒノキ花粉抗原の標準化:新規国産ヒノキ花粉エキスを皮内投与した際の皮膚陽性反応の評価

臨床研究

目的

スギ・ヒノキ花粉症の根治を目指す舌下免疫療法の実用化に向けた基盤研究として、ヒノキ花粉抗原の標準化および皮膚テストによる診断法を確立する。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

情報なし

同じ対象疾患の治験

(1件)

    参加条件

    性別

    男性・女性


    年齢

    20歳 以上60歳 未満


    選択基準

    1.血清ヒノキ特異的IgE抗体価がクラス2以上の日本人成人

    2.年齢が20歳以上60歳未満

    3.性別不問

    4.本試験参加について、本人から文書による同意が得られている

    5.外来通院または経過観察が可能


    除外基準

    1. 抗ヒスタミン薬など、検査実施日に皮膚テスト結果に影響を与える薬剤類を使用している者

    2. 試験実施部位に皮膚疾患を有する者

    3. スギ抗原によるアレルゲン免疫療法を受けたことのある者

    4. 重症喘息のある者

    5.コントロールされていないアレルギー疾患のある者

    6.アナフィラキシーの既往のある者

    7. アドレナリンに対する過敏性の既往のある者

    8.検査の実施に影響するような心臓、肝臓、腎臓、血液疾患の合併症ならびに感染症を有する者

    9. 妊娠、授乳中の者

    10.研究実施者によって研究参加への参画を不適当と判断された者

    治験内容

    介入研究


    主要結果評価方法

    皮膚テストによる陽性判定(陰性対照との比較)


    第二結果評価方法

    IgE結果との相関性、有害事象発生割合

    利用する医薬品等

    一般名称

    なし(ヒノキ花粉抽出物)


    販売名

    なし

    同じ対象疾患の治験

    (1件)