スマートフォン使用障害患者を対象とした家族支援アプリの研究

目的

スマートフォン使用障害の改善のための家族介入アプリの開発

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

習慣及び衝動の障害


治験フェーズ

フェーズ1

参加条件

性別

男性・女性


年齢

12歳 以上19歳 以下


選択基準

1.精神科医によりスマートフォン使用の問題を有すると判断されSAS-SV≧(男性31点、女性33点)以上であった患者とその家族

2.家族(親権者)及び患者本人の同意が得られたもの。

3.研究参加時点で中学生以上から20歳未満のもの。(フォロー中に20歳になるものは含む)


除外基準

1.アプリに対応するスマートフォンを所持していない者(Android:ver8.0以上、iOS:ver12.0以上)

治験内容

研究のタイプ

特定臨床研究介入研究


主要結果評価方法

スマートフォン依存尺度短縮版


第二結果評価方法

1,インターネット依存度テスト

2,インターネットゲーム障害テスト

3,家族機能尺度

4,家族のコミュニケーションの量

5,精神科医による機能の全体的評定;GAF尺度

6,WHO QOL26

7,スマートフォン使用の変化(使用時間・使用アプリ)

8,提供アプリの使用頻度

9, MRIの変化

10,骨密度の変化

利用する医薬品等

一般名称

販売名

組織情報

実施責任組織

東京医科歯科大学医学部附属病院


住所

東京都湯島1丁目5−45 TMDU3号館13階精神行動医科学分野