超音波刺激装置Ultra-Ma使用による顎関節症咀嚼筋痛障害に対する有効性

目的

超音波刺激装置Ultra-Ma使用による顎関節症咀嚼筋痛障害に対する有効性を評価する

基本情報

募集ステータス
募集前

対象疾患

顎関節症咀嚼筋痛障害


治験フェーズ

情報なし

参加条件

性別

男性・女性


年齢

20歳 以上65歳 以下


選択基準

1.65歳以下の成人男女

2.日本人

3.顎関節症咀嚼筋痛障害と診断されている患者

4.本研究への参加について十分な理解のうえ、本人の自由意思により文書で同意が得られた者


除外基準

1.顎関節症と鑑別を要する疾患あるいは障害を有する者

2.初診時よりさかのぼり1か月以内に消炎鎮痛薬,中枢性筋弛緩薬,抗うつ薬, 睡眠導入薬のいずれかを服用していた者

3.初診時よりさかのぼり3か月以内に,咀嚼筋に対する筋肉内注射などの局所治療を受けた者

4.初診時よりさかのぼり3か月以内に,咬合療法(スプリント療法,咬合調整法)および咀嚼筋に対する電気刺激療法,温熱療法やマッサージなどの理学療法を受けた者

5.過去に外科的療法(顎関節パンピング療法,顎関節 鏡視下手術,顎関節開放手術,咀嚼筋腱・腱膜過形成症 に対する咬筋腱膜切除術など)を受けた者

6.臨床研究への参加又は実施に際して、検査の遂行を妨げる筋骨格系疾患等の合併症を有する者

治験内容

研究のタイプ

特定臨床研究介入研究


主要結果評価方法

医師の診断(顎関節の雑音、触診、開口量)


第二結果評価方法

VAS

利用する医薬品等

一般名称

販売名

組織情報

実施責任組織

一般財団法人日本臨床試験協会


住所

東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST 5F