肩腱板断裂術後の固定期間が脳機能へ与える影響に関する研究

目的

肩腱板断裂に対する関節鏡下腱板修復術後患者を対象として固定期間の長さによる脳機能や脳活動の変化を明らかにすることで、新たな知見を獲得し、新たな治療戦略を提唱する。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

肩腱板断裂


治験フェーズ

情報なし

参加条件

性別

男性・女性


年齢

20歳 以上上限なし


選択基準

1) 20歳以上

2) 右肩腱板断裂(肩甲下筋腱の単独断裂は除く)と診断され、Cofield分類で小・中断裂の右利きの患者

3) 関節鏡下腱板修復術を受ける予定の患者

4) 精神神経疾患で診療を受けていない患者

5) 本研究の参加に関して同意が文書で得られている患者


除外基準

1) MRI撮像上の禁忌条件を有する患者

2) その他、医師の判断により対象として不適当と判断された患者

治験内容

研究のタイプ

特定臨床研究介入研究


主要結果評価方法

fMRIにおける脳活動


第二結果評価方法

疼痛評価、機能評価、画像評価、疾病等

利用する医薬品等

一般名称

販売名

組織情報

実施責任組織

群馬大学医学部附属病院


住所

群馬県前橋市昭和町3-39-15