ラマン分光による房水代謝産物の検出

臨床研究

目的

世界初のヒト房水代謝産物の分子振動によるラマン散乱光を捕捉し分光するシステムをヒトに使用し、安全性を確認し、in vivoでの房水ラマン分光スペクトルを取得すること。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

情報なし

参加条件

性別

男性・女性


年齢

20歳 以上65歳 以下


選択基準

健常成人(20歳以上65歳以下)、被験者本人による文書による被験者の同意を得られた被験者


除外基準

(1) 眼球及び眼瞼領域に疾患のある者(2) 過去6ヶ月以内に眼科手術を行った者(3) 屈折矯正手術を過去に行った者(4) 試験参加の同意に、代諾者又は代理人を必要とする者(5) 同意の能力を欠く者、同意の任意性が損なわれるおそれのある者(6) 抗癌剤、アミオダロン、イソトレチノインなどの角膜に影響を及ぼし得る全身投与薬剤を使用している者(7) 妊産婦または授乳中の者(8) 点眼麻酔薬過敏症既往歴のある者

治験内容

介入研究


主要結果評価方法

ヒトを対象とした房水ラマン分光装置の安全性を評価する。


第二結果評価方法

・取得したヒト房水ラマンスペクトルにおいて、統計的に有意な強度でラマンピークが現れること。・ターゲットモードおよびターゲット物質(=帰属される振動モード、濃度計測の対象物質)に関する存在・非存在の確認。房水ラマン分光装置の課題点抽出、良好なラマン散乱光取得に支配的なファクタの抽出

利用する医薬品等

一般名称

オキシブプロカイン塩酸塩


販売名

ベノキシール点眼液0.4%