特定臨床研究

下肢動脈硬化症の治療におけるステントの比較試験

治験詳細画面

目的


大腿膝窩動脈領域の症例に対して、新しいステントと既存のステントを比較し、治療効果を調べるための治験を行う。主な目的は、新しいステントの効果が既存のステントと同等であるかどうかを確かめること。

基本情報


募集ステータス

募集中

対象疾患

閉塞性動脈硬化症

情報なし

参加条件


この治験に参加するための条件は、20歳以上で男性または女性であることです。また、下肢の動脈に病気があり、手術が必要な患者で、病気の長さが25cm以下で、病気の程度が2〜5段階で、血管の太さが4mm以上6mm以下で、血液が流れる動脈が50%以上開いていることが確認された患者が対象です。さらに、治験に参加する意思があることや、治験のフォローアップ評価に協力する意思があることが必要です。ただし、余命が2年以内の患者や妊婦、出血性脳卒中を発症している患者、血栓溶解療法を受けた患者、手術を受けたばかりの患者、心不全の患者、アレルギーのある患者などは参加できません。また、医師の判断で不適格とされた患者も参加できません。

治験内容


この治験は、下肢の動脈が硬くなって血流が悪くなる病気に対する治療法を研究するものです。治療方法には、手術やステントといった方法があります。治験の目的は、手術後12か月において、治療した箇所の状態が改善されているかどうかを調べることです。また、治療方法の安全性や、手術後に起こりうる出血や感染などの合併症の発生率も調べます。治療後30日、12か月、24か月において、死亡や下肢の切断、手術移行、血行再建術の施行などのイベントが起こるかどうかも調べます。治療後24か月において、治療箇所の状態が改善されているかどうかや、安静時の足の血流状態の推移、症状の進行状況なども調べます。

利用する医薬品等


一般名称

シロスタゾール

販売名

プレタールOD錠等

組織情報


実施責任組織

東邦大学医療センター大橋病院

東京都新宿区新小川町6-29

お問い合わせ情報


この治験に関するお問い合わせ先の情報を表示します。

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。