骨軟部マルチイオン

臨床研究

目的

骨軟部肉腫に対して既存の重粒子線治療法の生物線量を維持しつつ、腫瘍内の線量平均LET値の最適化を行うことの出来る治療計画装置および重粒子線治療装置CI-1000Sによるマルチイオン重粒子線治療の安全性、有効性を確認する 

基本情報

募集ステータス募集中

対象疾患

フェーズ1

お問い合わせ情報

組織

国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構


メールアドレス

tamura.kentaro@qst.go.jp


電話番号

043-206-4076

お医者様とご相談ください

治験内容の理解には医学的な知識が必要です。

治験実施組織に直接お問い合わせになる前に、受信中のお医者さまとご相談してください。

参加条件

性別

男性・女性


年齢
下限なし上限なし

選択基準

1 組織学的に診断された脊索腫を除く高悪性度骨軟部肉腫症例。2 照射体積(PTV)400㎝3以上。3 評価可能病変があり、未治療例、他治療再発例を含む。4 広範なリンパ節転移、

がないもの。5 PS (Performance Status)が0-2であるもの。6 6ヶ月以上の生存が見込まれる。7 本研究の内容を理解することができる患者で,本研究に参加することへの説明を受けた上で、自由意思に基づく文書による同意が得られるもの。なお、対象者が未成年者の場合には代諾者による同意が得られるもの。


除外基準

1. 重篤な

があるもの。2. があるもの。3. 当該照射部位に放射線治療の既往があるもの。4. 照射領域にで難治性の感染を有するもの。5. 担当医師が医学的またはその他の理由により、本研究の対象として不適当と判断したもの。

治験内容

介入研究


主要結果評価方法

正常組織の早期有害反応


第二結果評価方法

局所一次効果(奏功率)、正常組織の晩期有害反応

利用する医薬品等

一般名称

販売名

組織情報

実施責任組織

国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構


住所

千葉県千葉市稲毛区穴川4-9-1

LOADING ..