プラズマローゲン及びエラスチン含有食品による認知機能への影響に関する臨床研究

目的

物忘れを自覚する、65歳以上の男女を対象にプラズマローゲン及びエラスチンの複合フォーミュレーションの認知機能改善効果を評価する

基本情報

募集ステータス
募集終了

対象疾患

くも膜下出血、脳梗塞、脳出血


治験フェーズ

情報なし

参加条件

性別

男性・女性


年齢

65歳 以上上限なし


選択基準

1) 物忘れを自覚する、65歳以上の男性及び女性

2)MMSE-Jが24点以上の者


除外基準

1)研究食品成分によりアレルギー症状を示す恐れのある者

2)認知症患者である者

3)脳卒中、くも膜下出血、脳梗塞、脳出血、脳挫傷頭部外傷による治療入院手術をした事がある者

4)てんかん、糖尿病の既往歴もしくは疾患にて通院している者

5)認知機能に影響する可能性のあると思われる薬(抗精神病薬、抗不安薬、抗うつ薬、抗パーキンソン病薬、抗そう薬、抗てんかん薬等)を服用している者

治験内容

研究のタイプ

特定臨床研究介入研究


主要結果評価方法

日本版リバーミード行動記憶検査


第二結果評価方法

標準注意検査(視覚性抹消課題)、健康関連QOLアンケートSF-36v2®,終末糖化産物測定検査

利用する医薬品等

一般名称

なし


販売名

なし

組織情報

実施責任組織

公益財団法人 伊豆保健医療センター


住所

静岡県静岡市駿河区谷田52-1