マット型非接触センサーを用いた呼吸・心拍関連指標の有用性の検討

臨床研究

目的

本研究は、循環器病(心不全、脳血管疾患)またはそのリスクを 有する患者を対象に、マット型非接触センサーを用いて呼吸・心 拍関連指標を測定し、従来の測定法との比較および臨床指標との 関連性の検証を行うことを目的とする。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

情報なし

同じ対象疾患の治験

(1件)

    参加条件

    性別

    男性・女性


    年齢

    20歳 以上上限なし


    選択基準

    ・リハビリテーション介入可能な程度に全身状態が安定してい ること

    ・ベッド上臥位で臥床することが可能であること ・本研究の参加について同意が得られた者


    除外基準

    ・認知機能の著しい低下(MMSE 15点以下)により、説明内容の理解が不十分な場合

    ・重度の心不全等により医療上リクライニング(ギャッチアップ)座位が必要となる、または亀背や褥瘡等によりベッド上仰臥位が困難である場合

    ・重度の高次脳機能障害等により、本人の転倒リスクならびにセンサーや機器の破損に繋がる恐れがある場合

    ・重度の不整脈により、自動血圧計で正確な脈拍数が測定できないなど、機器による評価指標の測定が困難な場合

    ・病状の不安定性により、集中治療や特殊な処置等を優先する必要性がある場合

    治験内容

    介入研究


    主要結果評価方法

    マット型非接触センサーにて測定した脈拍数と自動血圧計にて測定した脈拍数の差の95%信頼区間


    第二結果評価方法

    ・同機器にて測定した呼吸数と目視にて測定した呼吸数の差の 95%信頼区間 ・同機器から算出された「無呼吸イベント数」と、ポリソムノグ ラフィー検査にて算出された無呼吸低呼吸指数の差の95%信頼区 間 ・同機器から算出された「ゆらぎ健康度数」と、ホルター心電図 検査にて算出された同指数の差の95%信頼区間

    利用する医薬品等

    一般名称

    販売名

    同じ対象疾患の治験

    (1件)