食物繊維による腸内細菌叢の短鎖脂肪酸産生への影響に関する研究

臨床研究

目的

個々人最適食物繊維検索システム(My Dietary Fiber Finding System [MyDFFS])によって選択された効果最大と最小の試験薬(食品)が、ヒト

試験において腸内環境に与える影響を解析し、MyDFFSがヒト試験のヒト糞便での短鎖脂肪酸の変化の予測において有用かを探索的に解析すること。

基本情報

募集ステータス募集中

対象疾患

フェーズ2

お問い合わせ情報

組織

神戸大学医学部附属病院


メールアドレス

dtsugawa630@gmail.com


電話番号

078-382-6302

お医者様とご相談ください

治験内容の理解には医学的な知識が必要です。

治験実施組織に直接お問い合わせになる前に、受信中のお医者さまとご相談してください。

参加条件

性別

男性・女性


年齢
20歳 以上70歳 以下

選択基準

(1) 同意取得時に、年齢が20歳以上70歳以下の者(2) 性別は問わない(3) 本

研究への参加について、本人の自由意思による文書同意が得られた患者(4) 研究期間中も普段の食生活やサプリメントの摂取を継続できる、あるいはできると見込まれる方


除外基準

(1) 糖尿病、肝疾患、腎疾患、心疾患、肺疾患、その他重篤な疾患の既往歴がある者(2) 現在、治療中の疾患がある者(3) 食物及び薬剤アレルギーのある者(4) その他、本

研究の担当者が不適当と判断した者

治験内容

介入研究


主要結果評価方法

試験薬開始前後の糞便中の短鎖脂肪酸の変化量(一個人の投与前後での短鎖脂肪酸の変化量の比較)


第二結果評価方法

探索的評価項目1 試験薬開始前後のMyDFFSによる種々食物繊維に対する利用性の変化2 試験薬開始前後の腸内細菌叢の構成の変化

利用する医薬品等

一般名称

レジスタントスターチ、レジスタントスターチ、ハイアミロースコーンスターチ、レジスタントスターチ、難消化性デキストリン、水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)、α-シクロデキストリン、α-シクロデキストリン、α-シクロデキストリン、イソマルトデキストリン、食物繊維、水溶性食物繊維、でん粉(国産または輸入)、グァー豆酵素分解物、グァーガム分解物(食物繊維)、イヌリン、食物繊維(イヌリン)、イヌリン、難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)


販売名

レジスタントスターチ小麦由来 不溶性食物繊維、難消化性でんぷん、レジスタ、レジスタントスターチ タピオカ由来、パインファイバーW、難消化性デキストリン、α-シクロデキストリン、α-シクロデキストリン(難消化性水溶性食物繊維)、ファイバーショット、ファイバリクサ、イソマルトデキストリン、サンファイバー、アイソカルサポートファイバー、アガベイヌリン、イヌリン、イヌリン(水溶性食物繊維)、難消化性デキストリン

組織情報

実施責任組織

神戸大学医学部附属病院


住所

兵庫県神戸市中央区楠町7-5-2

LOADING ..