腹腔鏡下胃癌手術後の腹腔内感染性合併症の予防に対するポリグリコール酸シートの有効性と安全性に関する第Ⅱ相臨床試験

臨床研究

目的

胃癌に対する腹腔鏡手術を受けた患者において、手術後の腹腔内感染性合併症予防に対するポリグリコール酸シートの有効性と安全性について検討する。

基本情報

募集ステータス
募集中


フェーズ2

参加条件

性別

腹腔内感染性合併症


年齢

腹腔内感染性合併症Postoperative Complications


選択基準

男性・女性


除外基準

1)対象者による治療中止あるいは同意撤回の申し出があった場合

2)治療開始後、不適格であることが判明した場合

3)その他、研究責任医師又は研究分担医師等が本研究を安全に実施するのに不適当と判断した場合

治験内容


主要結果評価方法

腹腔内感染性合併症発生割合 (Clavien-Dindo grade ≥III)


第二結果評価方法

術後総合併症 (Clavien-Dindo grade ≥III)

膵液瘻発生割合 (Clavien-Dindo grade ≥III)

縫合不全発生割合 (Clavien-Dindo grade ≥III)

利用する医薬品等

一般名称

販売名