幻肢痛NF

臨床研究

目的

上肢の幻肢痛患者を対象として、realtime MEGを用いて研究対象者の脳活動を読み取り(decode)、脳活動に応じたフィードバックをすることで、研究対象者による自発的な脳活動の操作を誘導するデコーディットニューロフィードバック(DecNef)法を適応し、幻肢痛を軽減する効果を評価する。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

情報なし

同じ対象疾患の治験

(1件)

    参加条件

    性別

    男性・女性


    年齢

    18歳 以上85歳 以下


    選択基準

    (1) 同意取得時の年齢が18歳以上85歳以下、性別・重症度は不問(2) 本研究への参加について文書による同意が本人から得られている患者(3) 上肢切断もしくは、腕神経叢完全引き抜き損傷にて単上肢の感覚がなく幻肢感覚があり幻肢痛を有する患者(4) 幻肢痛の強さについてVAS等による設定はしないが、患者が日常生活で支障を感じる幻肢痛が3ヶ月以上持続している患者


    除外基準

    (1) 重篤な神経機能障害があり、課題施行が不可能と考えられる患者(2) 対象疾患以外に重篤な基礎疾患がある患者(3) その他、本研究への参加を研究責任医師又は研究分担医師が不適当と判断した患者(4) ペースメーカーなどの体内埋め込み装置のある患者

    治験内容

    介入研究


    主要結果評価方法

    2ヶ月間の訓練終了後7日間における平均VASの訓練前7日間の平均VASからの変化量(%)、実訓練と偽訓練の間で比較


    第二結果評価方法

    (1) 2ヶ月間の訓練終了後7日間における平均SF-MPQ2合計値の訓練前7日間の平均SF-MPQ2合計値からの変化量(%)、実訓練と偽訓練の間で比較(2) 各訓練後におけるVASの値が、訓練前の7日間平均VAS値の7割より低くなる日数、実訓練と偽訓練の間で比較(3) 痛みの変化以外の有害事象の発現件数、実訓練と偽訓練の間で比較(4) 訓練前後に行った幻肢運動時の脳磁図から幻肢運動内容推定を行った際の正答率を訓練前後で比較し、その変化量

    利用する医薬品等

    一般名称

    販売名

    組織情報

    同じ対象疾患の治験

    (1件)