特定臨床研究

外傷性皮膚欠損治療におけるRECELLの効果についての研究

治験詳細画面

目的


治験の目的は、RECELLという治療法が外傷性皮膚欠損にどれだけ効果的かを調査することです。

対象疾患


皮膚欠損
外傷
欠損

参加条件


募集中

男性・女性

16歳以上

上限なし

選択基準

同意取得日の年齢が16歳以上の方
本人から文書による同意が得られた方。方が18歳未満の場合、代諾者からも併せて文書による同意が得られた方
外傷(火炎、過度の熱、蒸気や熱湯による皮膚の曝露で引き起こされる熱傷を除く)による皮膚欠損および皮弁術による皮膚欠損の方
皮膚欠損の面積が手・顔を除き160cm2以上の方
被験部位に真皮様組織の形成が認められる方

除外基準

研究責任(又は分担)医師が被験者として不適当と判断した方
研究責任(又は分担)医師が被験者として不適当と判断した方

治験内容


この治験は、外傷性皮膚欠損を対象とした介入研究です。主な評価方法は被験部位の治癒状況であり、その他にも瘢痕評価や治療後の被験者の満足度、治癒の遅延や創部感染の有無、外科的処置が必要な瘢痕、被験部位の疼痛評価などが行われます。治験の目的は、新しい治療法が皮膚欠損の治癒にどのように影響するかを調査することです。

治験フェーズ

情報なし:

利用する医薬品等

利用する薬品情報はありません

実施組織


奈良県立医科大学附属病院

奈良県橿原市四条町840

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。