GVHD予防テプレノン試験

臨床研究

目的

テプレノン併用によるGVHD予防法が急性GVHDの重篤化を予防できるかを検証し、重篤化バイオマーカーの探索を行う。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

情報なし

同じ対象疾患の治験

(1件)

    参加条件

    性別

    男性・女性


    年齢

    15歳 以上上限なし


    選択基準

    同種造血幹細胞移植を受ける造血器疾患患者


    除外基準

    ① 同意取得時において年齢が15歳未満の方② 精神疾患、精神症状があって研究への参加が困難と判断される方③ 妊婦、授乳又は妊娠している可能性がある女性④ テプレノンに対する重篤なアレルギーの既往がある方

    治験内容

    介入研究


    主要結果評価方法

    重症GVHD(急性GVHDのグレードIII以上)発症率


    第二結果評価方法

    ① 移植後100日目の生存率② GVHD重篤化の早期予測を可能とする因子の探索③ テプレノンによるTrx-1, HSP-70を含む酸化ストレスマーカーの変化、炎症性サイトカインの発現変化

    利用する医薬品等

    一般名称

    テプレノンカプセル等


    販売名

    テプレノンカプセル50㎎「サワイ」等

    組織情報

    同じ対象疾患の治験

    (1件)