肺動脈カテーテル法とCardiospireによる血行動態測定値の相関分析

臨床研究

目的

人工呼吸中の気道内圧の微細な心原性拍動からCardiospireを用いて測定した心拍出量と肺動脈圧を肺動脈カテーテルからの測定値と比較して、その精度を評価する。

基本情報

参加条件

性別


年齢

術中麻酔管理において肺動脈カテーテルを必要とする症例


選択基準

男性・女性


除外基準

1. 研究対象者から研究参加の辞退の申し出や同意の撤回があった場合

2. 本研究全体が中止された場合

3. 各症例の適格性評価において、本研究継続が困難な場合

4. 忍容不能な有害事象が発生した場合

5. その他の理由により、研究責任医師または研究分担医師が研究の中止が適当と判断した場合

6. 本研究に使用するCardiospireの品質、安全性、有効性に関する重大な情報が得られたとき。

7. 研究対象者のリクルートが困難で予定症例を達成することが到底困難であると判断されたとき。

8. 予定症例数又は予定期間に達する前に、研究の目的が達成されたとき。

9. 認定臨床研究審査委員会により、実施計画等の変更の指示があり、これを受入れることが困難と判断されたとき。

治験内容


主要結果評価方法

心拍出量および肺動脈圧


第二結果評価方法

設定していない

利用する医薬品等

一般名称

販売名