特定臨床研究

うつ病患者と健常者を対象に、fMRIを使った脳の回路のマーカーを調べる臨床研究

治験詳細画面

目的


この治験の目的は、うつ病の診断に役立つAIプログラムの有用性を検証することです。具体的には、fMRI画像から得られる「うつ病診断脳回路マーカー」と「うつ病層別化脳回路マーカー」を使って、うつ病患者の診断を補助することができるかどうかを臨床データを用いて評価します。

基本情報


募集ステータス

募集中

対象疾患

うつ病
健常者
健常

情報なし

参加条件


この治験に参加するためには、20歳以上75歳未満の男性・女性であることが必要です。治験に参加するためには、うつ病であることが必要です。健康な人も参加できますが、精神疾患がないことが必要です。治験に参加する前に、研究について理解し、自分自身の意思で同意書にサインすることが必要です。治験に参加できない人は、精神病や双極性障害、物質乱用、不安障害、パーソナリティ障害、自殺傾向がある人、MRI禁忌に該当する人、研究責任医師または研究分担医師が不適当と判断した人です。

治験内容


この治験は、うつ病患者と健常者を対象に、新しい治療法の効果を調べる研究です。治療法には、エスシタロプラムという薬が使われます。主な評価方法は、うつ病の診断に使われる脳回路マーカーを使って、うつ病患者と健常者を判別するROC曲線のAUCを測定します。また、治療の効果を評価するために、うつ病の重症度を縦断で評価します。通常の治療法と比較して、エスシタロプラムがどの程度効果的かを調べます。

利用する医薬品等


一般名称

エスシタロプラム

販売名

レクサプロ錠10mg、20mg等

組織情報


実施責任組織

広島大学病院

広島県広島市南区霞1-2-3

お問い合わせ情報


この治験に関するお問い合わせ先の情報を表示します。

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。