妊娠後骨粗鬆症に対するカルシウムサプリメント投与が内分泌環境と骨微細構造に与える影響に関する研究

目的

産褥婦における骨粗鬆症に対しカルシウムサプリメントを投与することによる有効性を、サプリメント投与群と非投与群とのランダム化比較試験で評価する。 Primary endpointは産褥6ヶ月目における腰椎BMDの変化率、secondary endpointsは産褥期における骨微細構造の変化、産褥期における内分泌・骨代謝マーカーの変化とする。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

妊娠後骨粗鬆症


治験フェーズ

情報なし

参加条件

性別

女性


年齢

20歳 以上上限なし


選択基準

1. 20歳以上

2.分娩後30日以内の褥婦 

3. 長崎大学病院産婦人科を受診した褥婦

4. 非妊娠時BMIが25未満

5.本研究への参加にあたり十分な説明を受けた後、十分な理解の上、患者本人の自由意志による文書同意が得られた患者


除外基準

1. 20歳未満

2.骨粗鬆症治療薬を内服している者

3. 骨疾患があり、すでに治療を受けている者

4. すでにカルシウムサプリメントを内服している者

5. 妊婦および妊娠している可能性のある者

6. 坐位がとれない者

7. 肥満患者

8.その他、研究責任医師が研究対象者として不適切と判断した患者

治験内容

研究のタイプ

特定臨床研究介入研究


主要結果評価方法

産褥6ヶ月における腰椎BMDの変化率 


第二結果評価方法

産褥期における骨微細構造の変化

産褥期における内分泌・骨代謝マーカーの変化

利用する医薬品等

一般名称

カルシウム


販売名

ネイチャーメイド カルシウム

組織情報

実施責任組織

長崎大学


住所

長崎県長崎市坂本1丁目7−1