観察研究

松葉杖を使わずに歩行するための要因についての研究

治験詳細画面

目的


この研究では、片方の足を完全に負荷から解放された患者の歩行自立に必要な要因を調べることを目的としています。

基本情報


募集ステータス

募集中断

対象疾患

アキレス腱断裂
半月板損傷

情報なし

参加条件


この治験に参加するための条件は、年齢や性別に制限はありません。ただし、2022年6月1日から2023年5月31日の間に磐田市立総合病院整形外科に入院し、片方の足を全く使えなくなっている患者である必要があります。ただし、上肢の骨折や麻痺がある患者、化膿性関節炎によって足を使えなくなった患者、認知症や精神疾患を持っている患者は参加できません。

治験内容


この治験は、下肢の骨折や膝や足首の怪我をした人たちを対象にしています。研究のタイプは観察研究で、患者さんたちの状態を観察して、治療の効果を調べます。主要な評価方法は、片脚で立っていられる時間や、膝の筋力、握力、40㎝の高さから立ち上がれるかどうか、プッシュアップの保持時間などです。これらの評価方法で、治療の効果を調べます。

利用する医薬品等


利用する薬品情報はありません

組織情報


実施責任組織

磐田市立総合病院

静岡県静岡県磐田市大久保512ー3

お問い合わせ情報


この治験に関するお問い合わせ先の情報を表示します。

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。