その他

一般住民の健康に影響する栄養と運動の研究

治験詳細画面

目的


この治験の目的は、一般住民健診参加者に栄養や運動の介入を行い、その影響を調査することです。具体的には、栄養状態、運動機能、および脊柱アライメントにどのような影響があるかをランダムな比較研究を通じて調査します。

対象疾患


健常人
健常

参加条件


募集中

男性・女性

60歳以上

上限なし

選択基準

年齢が60歳以上の方
歩行が可能な方
文書による本人の同意が取得できた方

除外基準

担当医が不適当と判断した方
担当医が心不全などで運動負荷をかけられないと判断した方
採血結果でeGFRが44(mL/min/1.73m^2)以下の方
担当医が不適当と判断した方
担当医が心不全などで運動負荷をかけられないと判断した方
採血結果でeGFRが44(mL/min/1.73m^2)以下の方

治験内容


この治験は、介入研究と呼ばれる研究の一種で、健常な人を対象に行われています。具体的には、脊柱(背骨)の状態をX線写真で評価し、採血データと運動機能も評価します。この研究はフェーズ1と呼ばれる段階で行われており、新しい治療法や医薬品の安全性や有効性を調べるための初期段階の研究です。

治験フェーズ

フェーズ1: 健康な成人が対象

利用する医薬品等

利用する薬品情報はありません

実施組織


浜松医科大学

静岡県浜松市中央区半田山1-20-1

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。