企業治験

PROGRESS試験:中等度の大動脈弁狭窄症に対する保存的治療と大動脈弁置換術の比較試験

治験詳細画面

目的


EWJ-003という薬の安全性と有効性を、中程度の石灰化大動脈弁狭窄症を持つ患者を対象に調べることが治験の目的です。

基本情報


募集ステータス

募集中

対象疾患

大動脈弁狭窄症

フェーズ3

参加条件


この治験に参加できる人は、65歳以上で中等度の大動脈弁狭窄症があるか、症状がある又は心臓損傷/機能障害を有する人です。また、治験の説明を受け、同意書に書面で同意した人が参加できます。ただし、自己大動脈弁輪サイズが適していない人や、大動脈弁が単尖弁である、石灰化を呈していない人、既に機械弁又は生体弁が植え込まれている人、重度の大動脈弁閉鎖不全症を合併している人などは参加できません。

治験内容


この治験は、中程度の大動脈弁狭窄症を持つ患者さんを対象に行われます。治験の目的は、新しい治療法の効果や安全性を調べることです。治験はフェーズ3で行われ、治療法を実際に患者さんに投与して、その効果や副作用を調べます。治験の期間は2年間で、主要な評価項目は、死亡や心不全入院などの心臓の問題が起こるかどうかを調べます。また、治療法が安全かどうかも調べます。治験の結果は、患者さんの健康状態に関する情報を得るために、心エコー検査や血液検査などを行います。治験の結果は、新しい治療法の開発に役立ちます。

利用する医薬品等


利用する薬品情報はありません

組織情報


実施責任組織

岩手医科大学附属病院

東京都新宿区西新宿6丁目10番1号 日土地西新宿ビル

お問い合わせ情報


この治験に関するお問い合わせ先の情報を表示します。

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。