特定臨床研究

サル痘予防のための痘そうワクチンの効果と安全性を調べる試験

治験詳細画面

目的


この治験の目的は、サル痘患者と接触した人に痘そうワクチンを投与し、サル痘の発症や重症化を予防する効果を調べることと、その投与の安全性を確認することです。

基本情報


募集ステータス

研究終了

対象疾患

サル痘

フェーズ2

参加条件


この治験に参加するための条件は、年齢が1歳以上で男性でも女性でも良いこと、そして本人または代理人が文書で同意したことが必要です。ただし、サル痘と診断された人と接触して14日以内の人や、サル痘を発症している人は参加できません。また、免疫機能に異常がある疾患を持っている人や、免疫抑制剤を使用している人、アナフィラキシーを呈したことがある人、明らかな発熱や急性疾患にかかっている人、妊娠している人、皮膚病にかかっている人、予防接種を行うことが不適当な状態にある人、研究責任医師が不適切と判断した人は参加できません。

治験内容


この治験は、新しい治療法を試すための研究で、フェーズ2と呼ばれる段階にあります。対象疾患はサル痘という病気で、主な評価方法は、濃厚に接触した後21日以内に病気が発症するかどうかを調べることです。また、重症化や死亡、症状や合併症なども評価します。この治験は、新しい治療法が安全で効果的かどうかを調べるために行われます。

利用する医薬品等


一般名称

乾燥細胞培養痘そうワクチン

販売名

乾燥細胞培養痘そうワクチンLC16「KMB」

組織情報


実施責任組織

国立国際医療研究センター病院

東京都新宿区 戸山1-21-1

お問い合わせ情報


この治験に関するお問い合わせ先の情報を表示します。

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。