特定臨床研究

病気を予防するアプリが健康行動を改善する効果を検証する治験

治験詳細画面

目的


この治験は、個人に合わせた疾患予防アプリが健康行動を改善するために必要な要件を調べ、その効果を確認することを目的としています。

対象疾患


メタボリックシンドローム
虚血性心疾患
肝機能障害
2型糖尿病
高尿酸血症
脂質異常症
慢性腎臓病
高血圧症
高血圧
心疾患
腎臓病
糖尿病
貧血

参加条件


募集中

男性・女性

20歳以上

74歳以下

選択基準

スマートフォンをお持ちで、ご自分で操作が可能な方
ご本人の意思による同意が得られる方

除外基準

高血圧症、2型糖尿病、脂質異常症の全てに罹患している方、メタボリック症候群、慢性腎臓病、肝機能障害、貧血、高尿酸血症、虚血性心疾患の全ての既往歴を持つ方
腎代替療法治療中の方
1型糖尿病で治療中の方
難病で治療中の方
要介護認定を受けている方
その他、研究責任医師または研究分担医師等が本研究を安全に実施するのに不適当と判断した方
高血圧症、2型糖尿病、脂質異常症の全てに罹患している方、メタボリック症候群、慢性腎臓病、肝機能障害、貧血、高尿酸血症、虚血性心疾患の全ての既往歴を持つ方
腎代替療法治療中の方
1型糖尿病で治療中の方
難病で治療中の方
要介護認定を受けている方
その他、研究責任医師または研究分担医師等が本研究を安全に実施するのに不適当と判断した方

治験内容


この治験は、様々な病気について調べるもので、参加者には高血圧症、2型糖尿病、脂質異常症、慢性腎臓病、メタボリックシンドローム、肝機能障害、貧血、高尿酸血症、虚血性心疾患を持っている人が含まれます。この治験は、介入研究と呼ばれるもので、参加者には特定の治療法を試してもらいます。治験のフェーズはフェーズ3で、治療法が安全で効果的かどうかを調べる段階です。主要な評価方法はBMIで、他にも血圧や血液検査、尿検査、生活習慣の改善度合いなどが評価されます。治験に参加することで、病気の治療法の改善につながる可能性があります。

治験フェーズ

フェーズ3: 多くの実際の患者さんが対象

利用する医薬品等

利用する薬品情報はありません

実施組織


国立大学法人京都大学医学部附属病院

京都府京都市左京区聖護院川原町57

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。