新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大中における電話指導による活動量の維持・改善効果の検証

目的

これまでに実施してきた調査より、社会的なフレイルを有するような高齢者では、新型コロナウイルス感染拡大後に生じた身体活動低下が回復しにくいことが判明している。本研究では、そのようなハイリスク者に対して、電話連絡による遠隔指導を行うことで、適切にハイリスクの高齢者を抽出するとともに、身体活動や社会活動の促進につなげることができるか検証する。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

高齢者


治験フェーズ

情報なし

参加条件

性別

男性・女性


年齢

65歳 以上上限なし


選択基準

65歳以上

地域在住

社会的フレイルを有する


除外基準

要介護認定者

治験内容

研究のタイプ

その他介入研究


主要結果評価方法

身体活動量


第二結果評価方法

歩数

利用する医薬品等

一般名称

販売名

組織情報

実施責任組織

筑波大学


住所

東京都文京区大塚3-29-1