肥満細胞活性化試験の有用性

臨床研究

目的

周術期アナフィラキシーの原因薬剤検索における、肥満細胞活性化試験の有用性を検討する。

基本情報

募集ステータス
募集中


情報なし

参加条件

性別

男性・女性


年齢

下限なし上限なし


選択基準

2019/1/1~2021/12/31に研究実施施設において周術期にアナフィラキシーの臨床診断基準を満たし、研究対象となった患者


除外基準

none

治験内容

観察研究


主要結果評価方法

in vitro検査に最適な周術期使用薬の濃度の探索


第二結果評価方法

in vitro検査の精度を向上させる手法を検索する。

利用する医薬品等

一般名称

販売名

組織情報