その他

自己免疫疾患・リウマチ性疾患患者の筋肉量減少を予防する栄養療法の研究

治験詳細画面

目的


自己免疫疾患やリウマチ性疾患を持つ患者に対して、筋肉量の減少(サルコペニア)を予防するための栄養療法を確立するための治験を行います。

対象疾患


リウマチ性疾患

参加条件


募集中

男性・女性

16歳以上

上限なし

選択基準

本研究に参加する意思を示し、説明を受けた上で文書による同意が得られた方
16歳以上の方(性別は問いません)
当科に入院となった方
リウマチ・膠原病およびその類縁疾患と診断された方

除外基準

重度の腎疾患を有する方
重度の肝障害を有する方
医師の判断で対象として不適当と判断された方
重度の腎疾患を有する方
重度の肝障害を有する方
医師の判断で対象として不適当と判断された方

治験内容


この治験は、自己免疫性疾患やリウマチ性疾患を対象として行われています。治験の目的は、特定の治療法が筋肉量(SMI)に与える影響を調査することです。主な結果の評価方法は、治療を受けたグループとしてのSMI変化量の差を4週間後に比較することです。また、第二の結果の評価方法では、4週間後のSMIの値を調べ、その値に影響を与えるリスク因子(年齢、BMI、性別)を線形回帰モデルを用いて評価します。治験の結果は、特定の治療法が筋肉量にどのような影響を与えるかを明らかにすることが期待されています。

治験フェーズ

情報なし:

利用する医薬品等

利用する薬品情報はありません

実施組織


岐阜大学医学部附属病院

岐阜県岐阜市柳戸1-1

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。