皮膚潰瘍患者を対象とした SR-0379 の第 3 相無作為割付・プラセボ対照二重盲検並行群間比較試験

目的

皮膚潰瘍患者を対象に,簡単な外科的処置 (縫合,植皮,有茎皮弁) までの日数を評価指標とし,SR-0379 (一般名:未定、1日1回28日間投与)の創傷治癒効果についてプラセボを対照とした二重盲検群間比較により検討する.

基本情報

募集ステータス
募集前

対象疾患

皮膚潰瘍


治験フェーズ

フェーズ3

参加条件

性別

男性・女性


年齢

18歳 以上85歳 未満


選択基準

創面環境調整 (Wound Bed Preparation) が簡単な外科的処置 (縫合,植皮,有茎皮弁) 前に必要と判断される皮膚潰瘍を有する患者


除外基準

潰瘍周囲の発赤や腫脹,膿,悪臭,発熱等の明らかな潰瘍部感染のある患者

治験内容

研究のタイプ

企業治験介入研究


主要結果評価方法

簡単な外科的処置 (縫合,植皮,有茎皮弁) に至るまでの日数


第二結果評価方法

利用する医薬品等

一般名称

SR-0379


販売名

なし

組織情報

実施責任組織

埼玉医科大学病院


住所

大阪府吹田市山田丘2-1大阪大学 産学共創A棟 A509号室