企業治験

タイトル: PSMAddition:前立腺がんの転移がある成人男性患者において、新しい治療法と標準治療を比較する国際的な臨床試験

治験詳細画面

目的


この治験の目的は、新しい治療法である177Lu-PSMA-617を受けた患者と、標準治療を受けた患者を比較し、画像診断による無増悪生存期間を評価することです。評価は盲検下独立評価委員会によって行われます。

基本情報


募集ステータス

募集終了

対象疾患

前立腺がん
がん

フェーズ3

参加条件


この治験に参加するための条件は、18歳以上の男性で、転移性前立腺がんを持ち、特定の検査で陽性であることが必要です。また、健康で、他の治療を受けていないことが必要です。治験に参加する前に、医師からの説明を受け、同意書に署名する必要があります。ただし、心臓や腎臓などの病気がある場

治験内容


この治験は、前立腺がんの治療方法を調べるために行われています。治験のフェーズは3で、これは治験が進んでいる段階を表しています。主要な結果評価方法は、画像診断による無増悪生存期間(rPFS)です。これは、治療を受けた患者さんの病気が進行しない期間を調べる方法です。この期間は、ランダム化日から最初に盲検下の独立中央判定(BIRC)の判定及びProstate Cancer Working Group 3(PCWG3)のガイドラインの概説に従った画像診断による病勢進行が認められた日又は死因を問わない死亡日までの期間と定義されます。つまり、治療を受けた患者さんが、病気が進行せずに生存していた期間を調べることが目的です。

利用する医薬品等


一般名称

177Lu-PSMA-617、68Ga-PSMA-11

販売名

なし、なし

組織情報


実施責任組織

ノバルティス ファーマ株式会社

東京都港区虎ノ門1丁目23番1号 虎ノ門ヒルズ森タワー

お問い合わせ情報


この治験に関するお問い合わせ先の情報を表示します。

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。