帯状疱疹後神経痛患者を対象としたM528101の第II相試験

治験

目的

帯状疱疹後神経痛患者にM528101を単回及び反復投与した際の有効性及び安全性を、プラセボを対照としたランダム化二重盲検盲検盲検、並行群間比較試験により探索的に確認する。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

フェーズ2

参加条件

性別

男性・女性


年齢

18歳 以上上限なし


選択基準

18歳以上の帯状疱疹後神経痛患者


除外基準

(1)治験薬投与部位(帯状疱疹後神経痛の発現部位)に帯状疱疹の皮膚症状(浮腫性紅斑、水疱、びらん、痂皮)又はその他の表皮剥離(びらん、潰瘍、亀裂)を有する患者(2)帯状疱疹後神経痛の疼痛NRS評価に影響を及ぼす可能性があると治験責任(分担)医師が判断する症状又は治療歴(神経破壊薬及び高周波熱凝固含む)を有する患者(3)帯状疱疹後神経痛に対してオピオイドによる薬物治療歴のある患者又は実施中の患者

治験内容

介入研究


主要結果評価方法

Numerical Rating Scale(NRS)


第二結果評価方法

利用する医薬品等

一般名称

M5281


販売名

なし