企業治験

骨粗鬆症治療薬の効果・安全性を比較する臨床試験(閉経後女性患者対象)

治験詳細画面

目的


この治験は、閉経後の女性で骨粗鬆症を持つ人を対象に、新しい薬IRO2201Aの有効性や安全性、免疫原性を、既存の薬Proliaと比較することを目的としています。

対象疾患


骨粗鬆症

参加条件


募集中

この治験に参加するための条件は、女性で55歳以上80歳以下であることです。また、骨粗鬆症を持っている閉経後の女性で、月経が12ヶ月以上ないか、6ヶ月以上前に卵巣摘出手術を受けた人が対象です。腰椎骨密度のT-スコアが-4.0以上かつ-2.5以下で、腰椎骨と股関節の2つ以上がDXAで評価可能な人も参加できます。ただし、体重が45kg以下または95kg以上、腎機能障害、白血球減少症、治験薬の投与歴、骨状態の既往、心疾患の既往、カルシウムやビタミンDに対する不耐性、アレルギー反応、COVID-19感染などの条件を満たさない場合は参加できません。

治験内容


この治験は、骨粗鬆症という病気に対して、新しい治療法の効果を調べるものです。治験のフェーズは3で、治験薬を投与する介入研究です。主な評価方法は、治験期間中の腰椎骨密度の変化率を調べます。また、治験薬の有効性や安全性、免疫反応、薬物動態なども評価します。治験に参加する患者さんたちの健康と安全を最優先に考えて、治験を進めていきます。

治験フェーズ

フェーズ3: 多くの実際の患者さんが対象

利用する医薬品等

一般名称

IRO2201A

販売名

なし

実施組織


株式会社IDファーマ

東京都東京都千代田区富士見二丁目10番2号

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。