企業治験

TO-210 5%の安全性と忍容性を評価する日本人尋常性ざ瘡患者を対象とした臨床試験

治験詳細画面

目的


TO-210という薬の安全性や効果を日本人の尋常性ざ瘡患者を対象に調査するための臨床試験を行う。

対象疾患


尋常性ざ瘡

参加条件


募集中

男性・女性

18歳以上

49歳以下

選択基準

同意取得時に18歳以上49歳以下の日本人の方
顔面の尋常性ざ瘡と診断された方
「Investigator's Global Assessment(IGA)スコア」により、2(軽度)、3(中等度)又は4(重度)と診断された方
顔面(鼻を含む)の炎症性病変(丘疹、膿疱)が5個以上100個以下の方

除外基準

脳、肝、腎、心、肺、消化器、血液、内分泌系、代謝系及び精神系などに重篤な既往のある方又は現在治療中の方
足白癬(水虫)を除く、ざ瘡及びTO-210の安全性の評価を妨げる可能性のある他の皮膚疾患(蕁麻疹、アトピー性皮膚炎など)又は皮膚感染症(細菌、真菌、又はウイルス)に罹患している方
脳、肝、腎、心、肺、消化器、血液、内分泌系、代謝系及び精神系などに重篤な既往のある方又は現在治療中の方
足白癬(水虫)を除く、ざ瘡及びTO-210の安全性の評価を妨げる可能性のある他の皮膚疾患(蕁麻疹、アトピー性皮膚炎など)又は皮膚感染症(細菌、真菌、又はウイルス)に罹患している方

治験内容


この治験は、尋常性ざ瘡という皮膚の病気について調査するための研究です。治験のタイプは介入研究で、フェーズ1という段階で行われます。この治験では、主に安全性や薬物の体内での働き方について評価します。治験に参加する患者さんは、新しい治療法や薬の効果や安全性について調査するために協力してくれる方々です。

治験フェーズ

フェーズ1: 健康な成人が対象

利用する医薬品等

一般名称

TO-210

販売名

なし

実施組織


鳥居薬品株式会社

東京都中央区日本橋本町3-4-1

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。