シモンコライトによる難治性皮膚潰瘍の治療

臨床研究

目的

本研究では、既存の保存的治療に抵抗し治癒傾向を認めない難治性潰瘍の患者を対象に、シモンコライトを用いた潰瘍治療を行い、シモンコライトの安全性と有効性の確認、課題の抽出を行うことを目的とする。

基本情報

募集ステータス
募集中


情報なし

参加条件

性別

男性・女性


年齢

20歳 以上65歳 以下


選択基準

1.既存の保存的治療[外用治療、創傷被覆材、塩基性線維芽細胞成長因子(bFGF)製材、持続陰圧閉鎖療法(NPWT)]を3週間以上行っても治癒傾向を認めない患者

2.本研究の趣旨を別紙文書で説明し、文書で同意を得た患者


除外基準

1.潰瘍に感染を併発している患者

2.人工物に起因した難治性潰瘍である患者

3.悪性腫瘍に起因した難治性潰瘍である患者

4.悪性腫瘍の治療中である患者

5.妊娠中である患者

6.その他研究者が不適当とみなした患者

治験内容

介入研究


主要結果評価方法

有害事象の検出


第二結果評価方法

潰瘍面積と容積の縮小率

利用する医薬品等

一般名称

シモンコライト


販売名

なし