高用量NMNの加齢に与える影響に関する群間比較試験

臨床研究

目的

高齢者において、NMN1250 mg/dayを摂取した群と、対照食品(プラセボ)を摂取した群の聴力、身体機能、血液検査、バイオマーカー、血液細胞のDNAメチル化レベルによるエピジェネティクス的年齢、皮膚状態、心肺機能、腸内細菌叢・口腔内細菌叢、ミトコンドリア数、QOLの変化を比較し、NMN摂取の有効性を検討する。さらに、NAD血中濃度と生理的老化項目との相関を探索的に検討する。また、有害事象の発現状況を群間で比較し、高用量であるNMN1250 mg/dayの安全性についても検討する。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

フェーズ3

参加条件

性別

男性・女性


年齢

65歳 以上上限なし


選択基準

1. 現在、喫煙をしていない方2.同意取得時の年齢が65歳以上の方3.性別は問いません4.この臨床研究の規定のスケジュールに来院できる方5.この臨床研究への参加について文書にて同意をいただける方


除外基準

1.健康食品を摂取している方2.高度難聴の方、または日常生活において補聴器を装用している方3.毎日1時間以上の運動を継続的に6か月以上行っている方4. ペースメーカーを装着されている方5.医療用医薬品(漢方薬を含む)を常用している方6.悪性腫瘍、心不全、心筋梗塞の治療の既往歴がある方7.心房細動、不整脈、肝障害、腎障害、脳血管障害、リウマチ、その他の慢性疾患(糖尿病、脂質異常症、高血圧症を除く)を有する方8. ウイルス性肝炎、HIV、梅毒のいずれかの感染症の疑いがある方9.医薬品や健康食品(NMNを含む)にアレルギーがある方10.現在または過去3ヶ月以内に他の臨床研究または治験に参加した方11.その他、研究担当医師がこの研究に参加するのが不適当と判断した方

治験内容

介入研究


主要結果評価方法

聴力(純音聴力検査における4分法)の摂取24週時における摂取0日からの変化量


第二結果評価方法

1)生理的老化に関わる以下の項目の摂取0日から摂取24週までの変化①身体機能(身体測定)②血液検査(血液学的検査、血液生化学検査) ③バイオマーカー④血液細胞のDNAメチル化レベルによるエピジェネティクス的年齢⑤皮膚状態(皮膚分析)⑥心肺機能(6分間歩行)⑦腸内細菌叢・口腔内細菌叢⑧ミトコンドリア数⑨QOL等調査(アンケート)2)NAD の血中濃度と生理的老化に関わる各種測定項目との相関

利用する医薬品等

一般名称

ニコチンアミドモノヌクレオチド


販売名

NMNサプリ

組織情報