健常成人に対する電気刺激法の研究

臨床研究

目的

tDCSが健常成人の錐体路機能(MEPおよびiSP)に与える影響を明らかにする

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

フェーズ1

参加条件

性別

男性・女性


年齢

20歳 以上85歳 未満


選択基準

1) 日本人の健康な志願者、性別は不問とする。2) 20歳以上85歳未満(同意取得日年齢)の者3) 右利きであること4) 同意取得後、指定された期日に必要な検査が実施可能と判断できる者5) 本研究参加の本人同意が文書で得られる者


除外基準

1) 妊婦、妊娠の可能性のある者、または授乳中の者2) アルコール中毒の既往または治療中の者3) てんかんの既往または治療中の者4) 抗うつ剤、向精神薬、長期にわたる催眠鎮静剤(抗不安薬を含む)の投与を受けている者5) 運動機能や認知機能に影響する精神・神経疾患の既往または治療中の者6) 上肢の運動機能障害(筋肉、骨、関節などに外傷や疾患、変形、欠損など)の既往、または、現に有する者7) 重篤な合併症(肝障害、腎障害、内分泌疾患など)を有する者8) 磁性体部品あるいは電子回路を含む医療器具(人工心臓弁・人工関節・血管のステント・心臓ペースメーカー・脳動脈瘤クリップや圧調整が必要なシャントチューブなどの頭蓋内金属・深部脳刺激装置等)を体内、体表に埋め込んでいる者(歯の充填は除く)9) 開頭手術歴のある者10) 取り外しのできない磁性体が体内(鉄片等)や体表(刺青)に埋まっている者11) 研究責任医師、研究担当者もしくは研究協力者により、本研究の目的を達成するのに不適当と判断された者

治験内容

介入研究


主要結果評価方法

運動誘発電位


第二結果評価方法

サイレントピリオド上肢の巧緻性(ペグ課題)

利用する医薬品等

一般名称

販売名

組織情報