医師主導治験

固形がん患者に対するニラパリブとピミテスピブの初期治験

治験詳細画面

目的


この治験は、切除不能・再発固形がん患者に対して、2つの薬を併用した場合の安全性・忍容性・有効性を調べるものです。

基本情報


募集ステータス

募集中

対象疾患

再発固形がん
切除不能
固形がん
がん

フェーズ1

参加条件


この治験に参加するための条件は、18歳以上で男性または女性であること、治験に参加することに自由意思で同意していること、そして特定のがんの診断を受けていることです。また、治験に参加する前に、一定の臓器機能を満たしていること、12週以上生存が期待されること、そして妊娠可能な女性は妊娠していないことが必要です。治験に参加する前に、他の抗がん剤治療を受けていないこと、また、重篤な医学的異常を持っていないことが必要です。治験責任医師または治験分担医師が不適切と判断した場合は、参加できません。

治験内容


この治験は、切除不能・再発したがんに対して行われます。フェーズ1という段階で、まずは治療の効果や安全性を調べるために、投与する薬の量を徐々に増やしていきます。この時、副作用が出る割合を調べることが主な目的です。また、治療の効果を評価するために、様々な方法で患者さんの状態を調べます。例えば、腫瘍マーカーのCA125やPSAの値の変化や、治療によって腫瘍が小さくなる割合などが評価されます。治療が効果的であることが確認された場合、今後の治療法の開発につながることが期待されます。

利用する医薬品等


一般名称

ニラパリブトシル酸塩水和物、ピミテスピブ

販売名

ゼジューラ錠、ジェセリ錠

組織情報


実施責任組織

国立研究開発法人国立がん研究センター東病院

千葉県柏市柏の葉6-5-1

お問い合わせ情報


この治験に関するお問い合わせ先の情報を表示します。

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。