企業治験

脳卒中リスクのある心房細動患者における、脳卒中や塞栓症の予防効果を比較する治験:FXIa阻害薬とアピキサバンの有効性と安全性を検証する国際共同試験

治験詳細画面

目的


この治験は、脳卒中リスクのある成人の心房細動患者にasundexianという薬を投与し、脳卒中や全身性塞栓症の発症を抑制する効果と安全性を、アピキサバンという薬と比較することを目的としています。

基本情報


募集ステータス

募集終了

対象疾患

心房細動
脳卒中

フェーズ3

参加条件


この治験に参加できる人は、18歳以上で男性でも女性でもOKです。ただし、治験をする前に同意書に署名する必要があります。また、心臓の病気で、不整脈の一種である「AF」と診断され、長期間の薬の治療が必要な人が対象です。ただし、人工心臓弁を持っていたり、重度の僧帽弁狭窄を持っていたり、AF以外の病気で長期的な薬の治療が必要な人は参加できません。

治験内容


この治験は、心房細動(AF)患者における脳卒中及び全身性塞栓症の発症を抑制するために行われます。治験のフェーズは3で、最長34か月間行われます。主要な結果評価方法は、脳卒中や全身性塞栓症の発症までの期間や、出血の発生までの期間などです。また、治験では、虚血性脳卒中や全身性塞栓症、心血管死などの発症を評価するために、さまざまな評価方法が用いられます。治験の目的は、心房細動患者の健康を守るために、新しい治療法を開発することです。

利用する医薬品等


一般名称

BAY 2433334

販売名

なし

組織情報


実施責任組織

バイエル薬品株式会社

大阪府大阪市北区梅田2-4-9

お問い合わせ情報


この治験に関するお問い合わせ先の情報を表示します。

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。