企業治験

健康な男性を対象にした薬剤の吸収率を調べる試験(AMY109)

治験詳細画面

目的


この治験の目的は、健康な男性に新しい薬剤と既存の薬剤を注射して、その安全性や効果を比較することです。具体的には、薬剤の濃度や動き方、相対的な有効性などを調べます。

対象疾患


子宮内膜症

参加条件


研究終了

この治験に参加するための条件は、18歳以上55歳以下の男性で、スクリーニング検査時のBMIが18.5kg/m2以上30.0kg/m2未満であることです。また、治験に参加する前に、本人から文書による同意が得られている必要があります。ただし、心血管疾患、腎疾患、肝疾患、消化器疾患、血液疾患、免疫疾患、神経疾患、内分泌疾患、代謝疾患、肺疾患を有する人や、スクリーニング前10年以内に悪性腫瘍又は白血病の既往がある人は参加できません。

治験内容


この治験は、子宮内膜症という病気に対して、新しい薬を試験するものです。フェーズ1という段階で、まずは安全性や薬の効き方などを調べます。具体的には、患者さんの体調や心拍数、血液検査などを行い、薬の副作用や効果を評価します。また、血液中に薬に対する抗体ができていないかも調べます。治験に参加する患者さんの安全を最優先に考えて、詳しく調べていきます。

治験フェーズ

フェーズ1: 健康な成人が対象

利用する医薬品等

一般名称

AMY109

販売名

なし

実施組織


中外製薬株式会社

東京都中央区日本橋室町 2-1-11-1

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。